スタッフブログ

2011  お正月 * キャンプ・レポート

201101/06

中筋 眞人

 

 

 

             あけまして、おめでとう、ございます。

              今年もよろしく、おねがいします。

                          現場監督 なかすじ

                     ***

              1月3・4日(月・火)、家内を残し・・

     親子3人で、川湯野営場木魂の里キャンプ場に行ってきました。

           3日は朝からお寺の寄り合いがあり(毎年)・・

       それからキャンプの準備をし1時過ぎの出発となりました・・

    阪和自動車道を田辺へ・・中辺路をぬけ3時過ぎにキャンプ場に到着・・

        キャンプ場は熊野川の支流大塔川の河川敷きに広がる・・

 

             ファイル 410-1.jpg

   キャンプ場でその全てがフリーサイト(どこでも自由にテントが張れる)・・

   訪れていたキャンパーさんは4・5組といったところでキャンプ場は広々・・

   とりあえず、車乗り入れ禁止の芝生エリアにテントを日暮れ前までに設営。

 

 

   次に昼夜兼用のお鍋料理(翌日の朝昼食も同じメニュー【長女担当】)・・

   食事を済ませて車で5分ほどの温泉く渡瀬温泉クアハス熊野本宮)へ・・・

 

             ファイル 410-2.jpg
           

           今回のキャンプも3人で1泊2日との事で・・

     テントはいつものリビングシェルの中にインナールームを張り・・

        テーブルもアイアンテーブルのみの簡単設営としました。

            キャンプ場の炊事棟に自由に使える薪

       (建築プレカット材端材があつたので手持ち斧で割り)・・

 

             ファイル 410-3.jpg                      
       
        就寝前はいつになく盛大な焚き火タイムとなりました。。。

 

             ファイル 410-4.jpg 
        
   
        夜はほとんど空を雲が覆っていた為、星は余り見えず・・・

    (前日、前々日は良く見えたらしいです。【他のキャンパーさんの話】)

     体が温まったところで、寝袋を2枚を繋ぎ合せて3人一緒で就寝。

            翌朝のしぶんぎ座流星群も見えず残念!!

 

             ファイル 410-5.jpg

                 気温は夜明け前で3℃

          凍るかもと長女が置いたコップも水のままでした。

       4日は1時にキャンプ場を出発、十津川、大塔、五条通り・・

               午後4時には家に帰りました。

 

ランドブリーズ・リビングシェルシールドランドブリーズ・リビングシェルシールド

スノー・ピーク、好評のリビング・シェルター(メッシュ・タ-プ)

リビングシェル・インナールーム

リビングシェル内に設置できる吊り下げ式テントで設営・撤収が簡単

セパレートオフトンワイド 700セパレートオフトンワイド 700

これを2組を繋ぎ合せ使用(使用可能温度2℃~)子供に挟まれ寝たので大変暖かでした。

焚火台焚火台

ダッチ・オーブン料理をするのに、スノー・ピークで2番目に買った商品(最近は余り活躍する場がらいませんが・・・・)。

アイアングリルテーブルアイアングリルテーブル

今回、脚を高さ660mmを取付、子供の高さに合わせました。

 

ギガパワーLIストーブ剛炎ギガパワーLIストーブ剛炎

最大出力 8,500kcal/h と、何と大阪ガスのガス・コンロ『チャオ』の2.35倍!
 

 

IGT剛炎ジョイントフレームIGT剛炎ジョイントフレーム

『剛炎』をアイアングリルテーブルに取付ける為のフレーム。
 

 

 

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

中筋 眞人

中筋 眞人

そこに住まわれるご家族の想いをカタチにすることに責任を持ち現場を全うしております。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP