スタッフブログ

ダッチ・オーブンでパン作り-後編-

200906/25

中筋 眞人

 パン作りは、今回が2回目の挑戦です。  前回は、無塩バターでは、なく普通の

バターを使ったため、すごく塩辛いパンになってしまいました。

 今回は、生地のこねる間に塩を少々いれました。

 いよいよ、 ダッチ・オーブン を火にかけます。

 下火は炭火の弱火(炭を離します)、上火は炭火の強火(蓋一杯に炭をのせ

ます)で、約15分ほど焼きます。

 中の生地はアミにのせています。
 
 ファイル 31-1.jpg

 こげめ程良く付き(溶かしバターを上に塗っておく)旨そうに焼き上がりました。

 家内も子供たちも、『今回は、おいしい、おいしい!』と食べてくれましたが・・・・・

 残り半分も釜に入れ、2回目も同じように焼いた処、釜が焼き切っていた処へ同

じ時間で焼いたものだから・・・・

 少し、こげてしまいました。

 中までは大丈夫だったので、自分で昼ごはんに食べました。

 このパン作り、次回のキャンプ・メニューに採用されました。

 娘たち曰く、『今度は、ソーセージやウィンナーを入れて焼いてね・・』との事でし

た。


 和歌山で家を建てる浅井良工務店HPへ

この記事を書いたスタッフ

中筋 眞人

中筋 眞人

そこに住まわれるご家族の想いをカタチにすることに責任を持ち現場を全うしております。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP