スタッフブログ

こんなん映画の世界やーん!な日

201803/12

大和理人

よく、友達とダーツに行くのですが その日は右腕が原因不明の謎の筋肉痛で・・・

「よし、俺から投げるなー!」

張り切って1投目・・・あれ?腕が上がれへん・・・それでも無理やり、日頃のフォームで投げてみると ビターンッ!とダーツの矢が地面にたたきつけられました。

えっ、ダーツって全然力を使うような遊びじゃないのに!?

(まあ、いくら力のいらない遊びだからって、利き腕(ダーツを持ってるほうの腕)をあげれないほどの筋肉痛じゃさすがにできないよねぇ。って、そもそもなんの筋肉痛やねんこれ!)

と、いい具合に頭が混乱してきまして、入念にストレッチを15分ほど。。。

痛みはマシにはなったものの、やっぱり本調子じゃないなー。と、思いながら投げた2投目。ブル(ダーツの的の真ん中のこと)に刺さった!ブルに刺さるだけで何だろうこのテンションの上りよう・・・いつもはすんなり刺さる分、今日はなんか、なんかうれしいぞ!意気揚々に3投目!

え?なにかがおかしい。2投目はブルに刺さった。3投目もブルに刺さった。(ブルに入ると機械から大きな音が鳴る)でもなにかがおかしい。的の横で友達が驚いている。僕も自分の投げた矢を回収しに的のほうへ歩いてみると

なんと、に刺さった2投目の矢に、3投目の矢が刺さっているのです!

「えっ、すげえ!こんなん初めて見た!てかこんなことある!?なんでなん!?調子悪いんじゃないん!?映画か漫画の世界やん!なんか謎の筋肉痛よ、ありがとう!」

友達と盛り上がって、謎の筋肉痛に感謝までする始末・・・

謎の筋肉痛は治りかけていますが、この日の感動は忘れないと思います。

この記事を書いたスタッフ

大和理人

大和理人

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP