スタッフブログ

木のお皿作り

201602/13

長谷川 智香

和歌山市畑屋敷にあるTipoさんで木のお皿をつくるワークショップがあったので参加してきました!
Tipoさんの日替わりプレートのお皿やケーキプレートで使用しているSemi-Aco・加賀雅之さんが講師 でした。

12人の参加。
それぞれ机にその日使う道具がきれいに並べられていました。

IMG_8622


木のお皿になるおにぐるみの木(柔らかく、削りやすい方の木だそう・・・でも堅かった)
彫刻刀、ペーパーヤスリ、天然オイルを塗るためのガーゼ、木を固定する道具
 
IMG_8624

加賀さんが作られている一直線を真似ようと試みたのですが・・・なんか間隔が・・・
まっすぐできないなら、もっとランダムにすればよかったと後悔も(笑)

IMG_8630

半分からは違う模様にしましたが、これもなんとなく変な気が・・・
1時間半くらいでみなさん思い思いに彫り、それからヤスリを使い四方のササクレなどを取り除きました。
それからガーゼを使い、クルミを金づちで割ってその油を木に馴染ませました。
食事に使うものだからと、オイルも天然って素敵ですね。
家にある木のお皿やスプーンもこの方法でメンテナンスしようかなっと思いました(^^)
自分だけのお皿が完成。どんどん使っていい感じにしていきたいです。

この記事を書いたスタッフ

長谷川 智香

長谷川 智香

物作りが好きなので、1つの家をたくさんの業種の方で作り上げてお客様の理想を叶えていく浅井良工務店の仕事はやりがいがあり、素晴らしい仕事だと思っています。微力ながら事務として営業・工務の方の仕事の手助けが出来ればと思い働いています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP