スタッフブログ

秋の夜長に

201510/15

杉本 充朗

ちょっと、肌寒くなってきましたね~!

でも、半袖のすぎちゃんです(笑)!

 

みなさん、秋の夜長 どのように、おすごしですか?

読書の秋という事で、今日は、僕の大好きなお薦め建築本 3冊をご紹介します。

 

まず、一冊目!

建築家 中村好文さんの、『パン屋の手紙』。

建築家とクライアントの、出逢いから、建物完成までのはなし。

写真 1

2冊目!

中村好文さんの、『中村好文 普通の住宅、普通の別荘』。

好文さんが、手掛けた いろんな人の暮らしのみえる建物のはなし。

写真 3

そして、3冊目!

建築家 吉村順三さんの、建築家 吉村順三のことば100 『建築は詩』。

中村好文さんの師匠。吉村順三さんの建築哲学。

人の暮らしがあって、建物がある。

建築する上で、大切な事が書かれています。

写真 2

どの本も素敵な本で、建築を考えられてる方には、是非 読んで頂きたいものばかりです。

秋の夜長の、おともに是非どうぞ。

 

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

杉本 充朗

杉本 充朗

今まで培ってきたいろいろな人生経験を活かしてお客様の家作りのお手伝いしていきたいと思っています。お施主様が幸せに暮らせるよう、良き人生のパートナーとなれるよう頑張ります。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP