スタッフブログ

一箱古本市を行いました!

201509/15

三木 早也佳

 

6月ぐらいから企画を始め、先月末、ブログで告知させていただいていました“第1回よろずまち一箱古本市”13日に無事開催することができました。

自分の箱も含め、13箱がシェアキッチンPLUGと向かいのハタモータープールさんの店先に並び、ぶらくり丁へ行く人(ぶらくり丁ではポポロハスマーケットが行われていました)や帰りの人、カヌー体験などを行っていた市堀川沿いの水辺エリアからも近かったので普段より人通りがあり、歩きながら箱を覗いてくれました。

写真 2015-09-13 11 22 29

ほとんどが初参加の店主さんでしたが、みんな楽しくお客さんと会話していて楽しそうで何よりでした。店主のみなさん感じたことと思いますが、初対面の方と本を介することで、こんなにいろいろ話ができるなんて!と。やっぱりそこが一箱古本市の醍醐味。


12030449_892939674119736_1750305135463074301_o

「本棚を見ているみたいで楽しい」とか「三木さんの本‥意外!でもおもしろい」なんて声を、友達や同僚、知人の方からもいただいて嬉しいやら、少し恥ずかしいやら。スタッフの松原さんは子どもさんと、長谷川さんは旦那さんと来てくれました。ありがとうございます!

P9132097

自分の住むまちでもあったらいいなーと思っていたことを、こうしてできたことが嬉しいです。協力してくれた友達や、PLUGさん、ポポロハスマーケットさん、参加してくれた店主さんがいたからできたことなので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

天気に恵まれすぎて、日焼けしましたが。。

一箱古本市写真 

店主さんからは「楽しかった!」「またやりたい」と声を、お客さんとしてきてくださっていた方も、店主さんをやってみたい、とも。次回はいつしようかな!?早くもそんなこと考えています。当日の様子はこちらに掲載しました。

 

この記事を書いたスタッフ

三木 早也佳

三木 早也佳

住まいづくりには、たくさんの選択と決断がつきもの。さらにこの世に2つとしてないものをつくるわけですので、完成した時の姿をわかりやすく、また女性目線の提案でサポートさせていただきたいと思っています。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP