スタッフブログ

高気密高断熱が目的?

201509/11

中口 勝之

現在井辺で新築工事中のS様邸。

先日、業者さんのほうで気密測定を実施していただきました。

毎回一棟毎に行っている気密検査ですが、目的は建物全体でいかに気密化が図れているかを実測しています。

結果は、相当隙間面積C=0.4cm2/m2と、今回も良い数字となっています。

IMG_1644

現場でしっかりと断熱気密施工をしてくれている大工さんと現場監督の努力の賜物です。

IMG_1489(2)←気密工事中の宮本大工、カメラ目線が大好きとのこと

 

浅井良工務店では高気密高断熱を標準仕様としていますが、小さな熱源で四季を通して快適に住まう工夫の一つとして取り組んでいます。

もちろん省エネ効果も高くなり毎月のランニングコストも下がります。

永く快適に住まう為のパッシブハウスを目的とした家づくり、是非見学にお越しください。

今回のお家の完成内覧会は10月末を予定しています。

この記事を書いたスタッフ

中口 勝之

中口 勝之

お客様の思い描く夢と未来を見据えた私共の「安心・快適へのこだわり」を融合させカタチにすることで、末長く愛着を持って頂ける家をご提案させていただきます。

このスタッフのブログ一覧へ
PAGETOP